エイケーと店舗デザインスタッフが連携して準備を進めています。

トレーニングジムの新店舗の内装をエイケーに依頼

トレーニングジムの新店舗の内装をエイケーに依頼東京の人気エリアのため内装にはコストをかけて拘るオープンまでエイケーと話し合いを重ね作り上げていく

私は新潟でパーソナルトレーニングジムを経営しているのですが、事業拡大によって東京に新店舗を構えることになりました。
東京の人気エリアに新店舗を構えることになり、家賃相場もかなり高いです。
周りは高級タワーマンションなどが並んでいるので、料金設定は高めに設定しています。
高級感のある街並みなので、その雰囲気に負けないように高級感があるジムに仕上げるつもりで準備を進めてます。
内装はエイケーにお願いしていて、担当者と何度も話し合いをしています。
直接会うことが出来ないときはオンラインでやり取りをして、細かい部分の意見もすり合わせていきます。

私の会社には店舗デザインスタッフがいるので、主に私と店舗デザインスタッフが主になって内装を決めてます。
内装はお客様の満足度を左右しますし、料金に見合う内装に仕上げないと利用するお客様がガッカリしてしまいます。
同じエリアになるジムは大体高級志向で、照明や内装にはこだわっているところが多いです。
失敗しているところは内装のコストを削減していることが多く、初期費用は抑えることが出来ても長期的に考えるとマイナスに働いていることが分かります。
東京の人気エリアということもあり、近くにはお金持ちがたくさんいます。