エイケーと店舗デザインスタッフが連携して準備を進めています。

オープンまでエイケーと話し合いを重ね作り上げていく

トレーニングジムの新店舗の内装をエイケーに依頼東京の人気エリアのため内装にはコストをかけて拘るオープンまでエイケーと話し合いを重ね作り上げていく

内装に合うインテリアはもちろん、トレーニングエリアに置くマシンやダンベルなども内装の雰囲気に合うものを選びました。
トレーニングマシンにもこだわっていて、海外のプロボディビルダーが監修したものをメインに仕入れを行っています。
日本ではほとんど見掛けないマシンばかりなので、本格的にトレーニングに取り組んでいる方たちを取り込むことが出来ます。
お客様の年代は30代から50代がメインなので、原色で明るい感じというよりは、黒を貴重としたモダンなつくりにする予定です。
ライトにもこだわり、鏡をふんだんに使って幻想的な雰囲気にするつもりです。
内装のイメージに合う制服も作る予定なので、スタッフもモチベーションを上げることが出来ます。
オープンまで後少しの段階なので、最後まで気を抜かずにエイケーと話し合いを重ねていきます。
家賃が高いのでランニングコストは掛かりますが、内装を豪華にすることでお金持ちがたくさん利用してくれるので、売り上げもかなり期待できるはずです。